トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月30日 (火)

今、30日の12時30分です。

みやたです。

続きは、続きで、

続きを読む "今、30日の12時30分です。" »

感覚感

一度聞いた事がある音楽をもう一度聞くと思いだすように、一度聞いたラジオ番組をエアチェックしててもう一度聞くと一回目に聞いた場所や時間やニオイや季節までフラッシュバックするあの感じはなんだろう?
人の記憶はいろんな差があるからわからないけど映画とか音楽ではあまりソレを感じない。
さて、どうにかこの場所を面白くする為にいろいろと考えた結果、アィディアを出していくよりはドンドンやっていくほうが面白くなる気がする。ホントは今からでもファミコンのカセットのうしろにマジックで書いてある名前を検索して持ち主に届けてあげる動画を撮影したいんだけど金と時間という理由なき反抗のせいでいつ実現できるかわからない。
だったら今できる事は何かを考えてみよう。
毎週月曜にインターネットラジオをやってて、どうにか平日を面白くできないか?という話になって出勤前の早朝にみんなで集まってみんなで作って朝ご飯を食べたら面白いんじゃないかとやってみたら案の定面白い。
仕事があるからみんな食べ終わったらすぐにいってきます。と出勤しちゃう。なによりも可能性がなさすぎる平日の朝に光が刺す。そしてやっぱりみんなで作ってたべる朝ご飯が旨い。こりゃあいいやぁ!そんで調子にのって今日のラジオでやっぱり平日の朝は凄い!もう夜は流行らない。とまで言ってたんだけど、深夜にコレを書いてるから何の説得力もないけれど、まぁ平日の朝はもっともっと面白くなりそうだなぁ。
でっ、今度はいつみんなでメシたべようか?という話しになって次はホームタウンの高円寺を抜け出して新宿平日ランチを昼休みに集まって食べたらいいねぇ、とか言って面白くなるかなぁとか、天王洲アイルまで呼び出されて昼飯くって帰ってくるのもいいねぇとか言ってリスナーに呼び出された場所に行きたいね、したら、いきなりいつも聴いてくれてるリスナーの人が京都の人でさすがに京都に行くのは厳しぃなぁと思ってたらなんとその方は今、出張だかなんだかまったくわかんないけど今クアラルンプールに住んでるという書き込みで、ビックリというよりもこの距離感のなさすぎるインターネットって何なんだ!という事でやっと本題です。やはりなんでもそうだと思うんですが物事の面白さは厚みで決まると思うので、今観てるこのページもどうにか立体的にする方法を考えないといけない。このトリオフォーの日記はトリオフォーが投稿してるんだけど実際はほとんど、俺(山下陽光)が投稿してて、でも写真の貼り方とかもイマイチわかってない。しかも今、携帯で投稿してるからイマイチよくわかってない。だったらファミコンカセット持ち主に逢いに行くのはいつになるのかわかんないけど、いつか新潟の「はくじゅ」というラーメン屋で食べたうま煮込みラーメンを食べたいんで白寿のうま煮込みラーメンの写真を今日の日記のトップにペタッと貼ってもらえませんか?

ただいま10月30日午前3時22分現在は写真は貼られてません。これからあと何時間後にトリオフォーのみんなが気付いて写真が貼られるかを見守ってみませんか?距離は問わないけれど時間は問えるから少しだけこのページの厚みも増す感覚感を感じられるんじゃないんでしょうか?
明日の昼頃には白寿のラーメン見たいですね。

2007年10月29日 (月)

今日のできごと

古着屋という本業が失格すぎる昨今なので松浦弥太郎という名前で本でも執筆しようかと思ったけれどやめて早起きして千葉まで仕入れに行く事にした。朝から食ったハンバーグが大当たりして、見事な下痢をして動けずいいとも観ながらやりすごす。うん、いい感じになってきた。いってきますと玄関閉めた瞬間に玄関開けてトイレにゲリビッシュして、どうなってんだ身体感覚ひきずってチャリで駅に向かう道中が工事中でフラフラ進んでたらポッケからタバコが落ちる。ストップストップするけどブレーキ弱い、どうにか止まってタバコを拾いに行こうとしたら、工事の警備員と目が合う。
おっ!生まれるかコミニケーション?

ニヤニヤ顔の警備員のにんまりにどう対応しようか迷いつつ迷いなくタバコを拾った瞬間に「もうタバコを吸うなって事かもね」と言われ、
えっ?と思った俺の負けで何もできずさっきのニンマリ顔をなぜか俺がやる始末。一体なんなんだ!もともと、どこにでもあるけど、どこにでもある顔。というほとんどひらがなキャッチコピーのコンビニ顔とは言われてるけどココ最近やたらと他人に話しかけられるから、いっそのこと、いかに他人に話しかけられたか日記にしようと思った時に面白い何かのすべてが無くなった気がする。

さぁー始まりました無根拠な説をよくわからない感覚のくせに間違いない温度でぶん投げる大会!いよいよ開幕です。

この、やたらと他人に話しかけられるをトピックにしようと思うちょっと前の感覚はすばらしいんですが、この前も電車の中でソフトバンク社員に話しかけられたから、これは面白くなるんじゃないの?という悪意作為が折り込みまくって駄目になりやすい。
渋谷でも青山でも麻布でもどこでもいい、たまにしか行かない街に行ったときにやたらとカワイイ子ばかりで「なんか、歩いてる人みんなかわいくない?」と言った瞬間に視界からすべての美人が消えるというインスタレーション(意味はわかりません)を経験した事はありませんか?その感じに凄く近かった。

おい言葉!こっち来い!

もともとある言葉を完璧にシカトして生きる練習をやりたい。

今日電車の中が退屈だろうと思ってあんまり面白くない本を買って読んでるけど当然あんまり面白くなくて、こうなったら仕方無いから、この作者の文章の癖をたくさん見つけてそしてその作者の違う本にもそこが盛り込まれてたらソレに気がつけるのかどうか?というかなりわけわからん事を考えてたんだけど、よく考えたら、おい言葉!あっち行け!
今言った事は言葉で言えば作風という一言で終了しちゃうだけの事でしかないけどそうじゃない何か、というよりも作風という言葉が生まれた時と同じ気分の風呂に入りたい。

ちなみに今日行った千葉の仕入れ先のちかくに8時間90円のレンタルビデオ屋があって単位が違って面白かった。

毎週月曜22時からインターネットラジオ素人の乱やってます。

では、また明日!

2007年10月28日 (日)

ランちゃん

ランちゃん
初めての携帯からの投稿です。シランプリのアイドルランちゃん

黙る魚三

Imgp3554_21_2

秋澤さんが撮影してくれたお台場の修悦体イベントの写真がたくさん
あるのでUPします。



台風がひどすぎて店を開ける気がしない。
今日は先週の佐藤修悦さんのイベントの写真を
秋澤さんhttp://korotyan27.exblog.jp/7050827

(今回のイベントのチラシの写真は秋澤さんです。写真がやたら
キレイで、しかも製作途中の修悦体で、読める文字が現在地のみという
美しすぎる写真!)から受け渡しする事になってたので、
とりあえず店には行くが開ける気がまったくしないので
キスケの店で話してるウチに、門前仲町の魚三に行こうという
話しになる。
雨がやたらひどいが、宮澤商店の商ちゃんも誘って、
ずぶ濡れになりながら、四人で東西線に乗る
やたらと雨&風のなかで電話してたので、携帯の画面が光らなくて
ビビって、電源を入れたり切ったり(なぜかコレは可能)、電池を出したり
入れたりしてても、画面が光らない。
隣に座ったオッさんが、色々とアドバイスをくれるんだけど、まったく
なおらない。
となりのおっさんは実はソフトバンクの社員らしく、電池がどうのこうのとか
言うんだけど、まったく無意味で、どうでもよくなって世間話をしてたら
そのおっさんも魚三にはよく行くらしく、さそったら少し行きたそうだった。
どうにかこうにか大雨の中魚三到着、イカ刺、箱ウニ、中とろ、かつお!
とギンギンに頼む!とりあえず大生飲んで乾杯!

新鮮&うますぎて、みんなうなるうなる黙る。
4人が黙って食べずに刺身を見てるだけ
という何の時間かわからない時間が何度も訪れる
それほど旨くて、さらにメチャクチャ安い。
こういう事をやりたい!
と言いながら酒も魚もドンドン進んで肴になる。
後ろの客がやたらとたくさん残して帰ったので
手癖悪男のフリして眺めてたら、
店員のダメーっ!ポーズと目があって
ダメーっ!が目を離した隙にスルッと
箱ウニ触った瞬間に「コラッ!」と
怒られた。それでも4人で会計が8000円くらい
だから本当に安い!!
その後新宿ゴールデン街を2軒ハシゴして帰ってきて
セピアに向かう道中にフジテレビスーパーニュースの
加藤さんにバッタリ逢ってセピアで飲んで、
富士そばで朝飯食って、タカオカ君が家に遊びに来た。
なんだかんだで朝になってたワイ。

2007年10月26日 (金)

YOUTUBEのパーティーに南青山まで行ってきた

いやぁー!朝はみんなで素人の乱セピアで朝ご飯食べる為に
朝6時集合だったのでまったく眠らず参加して、
わいのわいのとおかずを持ち寄っての朝食会。
もりあがって来た頃に「それじゃー行ってきまーす」と
みんな会社やら学校へと行く。
平日の朝は面白い。

眠ってない代償として、家に帰って速攻で寝て起きたら
16時!

もう店は開けれれない。急いで青山へ向かう。

原宿で降りて歩いてたら、カルトパーティー(高円寺の古着屋)
のアリちゃんに出会ってビックリ!

そう言えば何年か前は原宿に行けばだれか必ず友達が居る場所が
あったけどもうそんな事は、原宿でも下北でも渋谷でもなくなって
きたなぁー、としみじみ思いつつ、南青山Veloursへ
YouTube Mixというタイトルのパーティーで
YOUTUBEの共同開発者スティーブ・チェンという
スティーブ・チェンWIKI http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3_(YouTube%E8%A8%AD%E7%AB%8B%E8%80%85)
面白い顔の兄ちゃんが何か話をしている。
そんでまた来てる奴らの、セレブった感じがナンジャコラ!
な感じで、浮いてるのかどうなのかすらわからない感じで、
何でこのパーティーに呼ばれたのか?も
イマイチわからず、とりあえず酒がタダなのでビールを
飲みまくるが、まだ誰とも話してない状態で、
相変わらずスティーブ・チェンは英語でずっと話してて、
でも顔が100%日本人で通訳してる人がクリントイーストウッド
みたいな外国人で何がなんだかまったくわからなくて、面白いから
動画を撮りたいんだけど仕事遅刻のミヤタが遅刻してて何も撮れず
とりあえずビールばかりを飲んで壁とやたら仲よくしてたらテンションも
あがってきて、そんな時にちょうどミヤタ登場して、
YOUTUBEガール(胸にYOUTUBEのロゴ入りのキャンペーンガール)
を撮影しまくって、その後に、スティーブ・チェンに
いつも感謝してる&佐藤修悦さんの動画をTOPページに持って来てくれて
ありがとうの意味も込めてお歳暮という名の
佐藤修悦DVDを渡そうとするんだけど
これが、ビジネスチャンス欲し太郎が群がって、何も話せない。
そうこうしてるうちにMIXIの奴らがスティーブ・チェンに名刺交換
して、チェン(面白FACE)が OH MIXI!!
I KNOW I I KNOW!
とか言いながら名刺を見たら、MIXIと書いてあり、
一方面白FACEのチェンの名刺にはあのYOU TUBEのロゴが
入ってる!
コレギャグだろ!なんだコレ!とミヤタに言いながら、
「おしっ!行くぞカメラ回せ!」
と言いながら、イザ(LOVE)チェンのところへ

しかし、英語が全くわからず、勢いのみで、
「テープアート、テープアート サトウシュウエツ! YOUTUBE !!」
と言ってDVDを差し出した瞬間にまわりに居た、
ビジネスチャンス欲し太郎達のほとんどが
「おおーっ修悦体!!」という反応でみんな知っててビックリ!
そんでチェン(顔が面白いんだコレが!)に
「お歳暮!オ、セ、イ、 ボ!」と何度も言うが伝わらず
欲し太郎の一人が通訳してくれてどうにかDVDを渡した。
そんで記念撮影したんだけど、これがまた何の説得力もない
新橋の飲み屋で撮ったような写真でギャグにしか見えない。
Photo_3 
そのご高円寺に昔あったサブスタンスという古着屋の女が
なぜかネットベンチャー企業だかなんだかまったくわかんない
ような会社に就職したらしく、このパーティーで再会したり、
MIXIの名刺がギャグにしか見えなかったから、
MIXIの所にDVD渡しに言ったら、「知ってますよトリオフォー」
とか言われて、よくみたらコンサイズの人でなおビックリ!

その後YOU TUBEのエコバック貰って(コレもギャグにしか見えない)
さっきの古着屋経由ベンチャー行きの女の会社にかなり無意味に
タクシーで乗りつけたんだけど、社長が会議中で
出てこれないというわけわからん理由で、コチャエの軸原君を
CAFE太陽に呼び出して食事!
うーーんいつ来ても立花文穂のアートワークは良すぎるなぁ。
トイレの幻冬舎の藤井隆の立花文穂デザインのキレイな紙と
トイレの適当にチョイスしていると見せかけてじっくり選んである
紙の質感の違いが良いんだけど、その両方が立花文穂の仕事だと
思うとさらに厚みが増す。

軸原君家で飲んでたらやっぱり高円寺の磁場、商ちゃんと矢崎君から
早く来いという電話があってタクシーで高円寺に向かい、
軽く飲んで、噴水で泳いだら案の定寒すぎて、YOUTUBEエコバックの中に
入ってたYOUTUBE腹巻(これもかなり謎すぎる)を巻いて
商ちゃんと2人で飲んでたら、昭和の歌しか歌わないおっさんに
絡まれて、エノケンとロッパがよう!とか師匠!植木等に似てますね
とか言ってたら1000円くれて、帰ろうとしたから
「師匠!断った事あるんすか?」と商ちゃんがワインを差し出して
飲ませて、最終的にラーメン奢って貰って帰ってきたら、
ギャグだったはずのYOUTUBEエコバックをどこかに無くしてた。

2007年10月24日 (水)

佐藤修悦

00000000000000000000000000012311231 コラコラココログ。

つながる@ニフティということで、ココログにてトリオフォーのBLOGを

はじめたいと思います。

トリオフォーとはなんなのか?の説明ができないので、ココを見ていくうちに

なんなのかが少しでもわかればいいですね。

さぁーー!佐藤修悦お台場上陸

先週日曜日にお台場カルチャーカルチャーにて

「修悦体/ガムテープ案内文字 お台場頂上決戦!」イベントを開催しました。

やりたい事とやりたかったj事のすべてが実現できた素晴らしいイベントになって

最後は少し涙がながれそうになりました。

まずは佐藤さんのガムテープ文字の紹介と、解説をして

佐藤さんが登場して、新宿 日暮里という文字を

作ってもらい、デイリーの大塚さんに突っ込まれながら、

休憩

そんで、第二部のドラゴンボール企画

修悦体で作られた100円ライターを都内4ヶ所に100個ばら撒きました動画

をイベント1週間前にながして、その100個の中の7つのライターが

会場に集まったら、シェンロンが表れる!

仕込む気持ち100だったのに本当にちょうど7つのライターが集まって

龍使い飯田裕之登場!

予定していた20分で描く時間をいきなり1分で描くからカウントダウンしろ!

http://jp.youtube.com/user/nellis55

という事nellisさんが当日のいろんな動画をUPしてくれてるので見てね。

さあぁ、その表れた飯田裕之作シェンロンの願いごとを

トリオフォーのミヤタが銀座のパンツ屋で「ギャルのパンティーってありますかね?」

と言いに行くバツゲーム動画のあと、いよいよ佐藤修悦登場

ガムテープでシェンロンを描く

なぜ龍なのか?

日暮里駅に通いまくって、約束のミーティングスポット日暮里ルノアールで

今度のイベントで龍を描いて欲しいという事と

文字=絵という解釈があると思うという一方的な思い。

いろんな話しをたくさんして、どうにかやってもらう事には

なったんだけど、文字以外のモノを作る事にはやはり不安があったみたいで

その後も日暮里ミーティングをしてどうにか実現した。

しかも20分で描く予定の龍使い飯田裕之が1分で龍を描いて

明らかに会場の雰囲気が変わった事で佐藤さんにも火が着いて

これまでになかった技法をふんだんに使ったやり方で

シェンロンを描いてくれた。

龍という文字をくずしてそのなかに龍の体と顔が入りこんでいる

ファミコンのキャラクターのような龍が出来上がった。

忘れていたぜトリオフォー!

頭の中でそこまではイメージできてたけど、そのシェンロンに

どんな願いごとをしようか?

と考えたら、答えは一つでシェンロンの作者である鳥山明先生から

コメントがもらえれば、シェンロンこの上ない喜びだと言う事で

愛知県まで修悦体で作ってもらった「鳥山明」

というパネルを持って自宅に押しかけ、

なんだかんだと色々な事があったけれど

鳥山明先生から1通のメールが届く

『こんにちはドラゴンボールを描いてた鳥山です。

 正直これがどんなイベントなのか、

ちっとも解りませんが、

佐藤修悦さん作の

ガムテープ神龍が現れるらしいですね。
 

きっと、その素晴らしい仕上がりに、

佐藤ファンの皆さんは大満足の

事と思います。

 佐藤さん、

これからも天下一センスのある

駅の警備員として
 

ガムテープ片手に

世界中を貼りまくっちゃってくださいね。』

最後にかかったこの曲がこの日の出来事のすべてでした

http://jp.youtube.com/watch?v=9DEZGI2soxg

ありがとうございました。

トリオフォー

http://trio4.at.infoseek.co.jp/Photo

本日の日刊スポーツにイベントでの実演写真と

東映映画吉永小百合主演「まぼろしの邪馬台国」の

タイトルを佐藤さん作の修悦体で使うようになったいきさつ

が載ってるんで観て下さい。

明日の週刊新潮明後日の毎日新聞にも掲載されるようです。

今回のイベントで協力していただいたスタッフのみなさん。

ガムテープとさまざまな協力をしていただいた

株式会社スリオンテックの田村様ほんとうにありがとうございました。

次回のトリオフォーは12月9日にぷりぷり温泉に出演します。

トップページ | 2007年11月 »