« 2008年5月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

下痢かー

お腹にはゲンノショウコだし梅干しは車酔いだ。ヒカルお前はお母さんからヒーちゃんと呼ばれているけどもうピーちゃんだ。

生活習慣の見直しが大事。元々国分寺名物スタ丼食べたら直ぐ下痢してたじゃないか。デリケートなんだよ。食生活に気をつけて。お腹がポンポコポンで中年太りだぞ。

じゃあ下痢で良い話します。

3年位前、ガジラの鐘下さんの演助をしていてその稽古場は呼吸音や一挙手一投足から出る音が聞こえる程に張り詰めていてスタジオへの往復の電車内では予習復習の日々。完全演劇青年。行き掛けの通勤電車で便意があって我慢出来なくて大久保で降りてトイレ駆け込んだ。間に合わなかった。履いているジーンズの中に大量の下痢うんち。下着も靴下も靴の中までうんちまみれ。

フルチンでトイレットペーパー全部使って拭いても拭いても臭いも色も消えない。

参ってた。 カギ開けて洗面所と右往左往。そんな時お掃除のオバサマが来てトイレ清掃中の看板かけてホース一本でフルチンの俺の下半身を直接手で綺麗に洗ってくれた。ジーンズも下着も靴下も靴もだ。手で絞ってくれた。濡れた物を着て又総武線で家まで帰って着替えて出発。稽古開始に間に合った。

あの掃除のオバサマはきっと天使だ。

その後お礼も出来ずすいません。友人や家族を大切にします。

吉田

2008年10月30日 (木)

下痢

下痢がとまらない。昨日の飲み過ぎのせいだ。まったくどうしようもない。お腹優しい何だっけ?梅干しむいときました買って食べれば治るかな?
あららー!買いに行ってきまーす。

2008年10月29日 (水)

もったいない

もったいない
いやーミヤタ君。随分前になりますね。MOTTAINAI。テキストありがとね。

あの日、御茶ノ水でご一緒したのは佐藤さんで大変お世話になった片山プロデューサーそして石橋英子さんでした。

ここんとこ気になっているのは峠の釜飯。

先月も友人夫婦と軽井沢に行った帰り俺はいつものように釜飯を買って家に帰って食べた。旅先で買った駅弁、旅を思い出して東京で食べる幸せ。素敵。

ただ食べ終わった後のカラの陶器がMOTTAINAI。

あの器は益子焼です。民藝品です。

ところがシランプリや我が家では灰皿です。

そこで聞いてみました。「おぎのや」さんに。

再利用はしていませんでした。。例えばお店に器を持って行っても受け取っては貰えますが破棄するそうです。創業50年。お話を聞くと年間50万個の販売数があるそうです。是非再利用を検討出来ないかとお願いしました。器を持って行っても割引サービス等はありません。購入時炊飯の手引書があったのだけどジャーがあるしな。灰皿になったのだから良いか。

吉田

うまい

Photo
いやー、100円ローソンで売ってる「しっとりやわらかちりめん山椒」ふりかけは本当においしいなー。弁当に入れておくと米コラボしてさらにしっとりうまいです。

山下陽光

当たり前

当たり前
当たり前
当たり前
当たり前
我が家にも在った「チョロ」。

本来冷蔵庫に着けるマグネット。

ハウルのカルシワァーだ。火の悪魔だ。

コンロ下部の乾電池の決まりが悪くて――なるべきが\/なってしまい着火に問題が出ていた。\/の真ん中を何かで上げたくて随分前からコンロの下に在る。

生活を手近の物で工夫する。
そしてそれが当たり前になっていく。

妙にチョロが愛しい気持ちになった。

吉田

ラン

ラン
ござんす!ござんす!

2008年10月28日 (火)

アウェー戦

アウェー戦
アウェー戦
アウェー戦
アウェー戦
先週ケイタと二日連続偶然会った。俺が話した事はパフォーマンスはアウェーで行うべきだと。

解散。ちらっと話しを聞いただけ。そんなはずはない。だって僕らのお兄さんバンドだし。

週末、聖地に20000Vに行ってきた。


10年前にFREAkSの面々と新潟そして長岡のTourにご一緒させてもらった。リハーサルが丁寧であのタイトで筋肉質な音を出す準備を知ったし地元長岡の夜は最高のパフォーマンスだった。

長岡の駅前で話しかけた女の子も、ヒカルとお茶したミスドでバイトしてる女の子も観に行くって言ってた。祭りだったね。

ホームの長岡はパーティーフロアで、あの雰囲気を今も思い出す。

ケイタごめん。俺は再三アウェー戦であるべきだと語ったのだけど音楽は素晴らしいのだから良しにしませんか?。

メンバーに連れて行ってもらったラーメン屋さんは何処も美味しかった。新潟ラーメン最強伝説はそこから始まる。燕三条最高。

又、旅がしたい。ラーメン食べたい。


吉田

2008年10月22日 (水)

荻窪で一服

荻窪で一服
荻窪で一服
荻窪で一服
荻窪で一服
荻窪の湯〜とぴあの向かいのゲーセンの隣の隣。たばこ屋さんが在る。

親父さんが相当頑張ってる。

ちょっと話しをするとその人らしさが伝わってくる。次の灰皿のアイディアを聞いたり地方のタバコ屋さんの現状を聞いたりと話しが面白い。一緒に一服していたサラリーマンも交えて社交場になった。

キャメルのノベルティの小さな灰皿があって町内掲示板では今夏からの杉並区とのやり取りを写真付きで解説(内容は杉並区からの営業妨害とも思える喫煙禁止案内の大きな路上シール貼り、区の担当者との折衝、見えない相手からのクレーム対応。もし良かったら是非現地で読んで話しかけてもらいたい。)そして意見。


荻窪でタバコを買うならココだ。掲示板は一読の価値有ります。


吉田

KKD(勝手に鑑定団)

KKD(勝手に鑑定団)
KKD(勝手に鑑定団)
KKD(勝手に鑑定団)
KKD(勝手に鑑定団)
まだ断りを入れていない「勝手に鑑定表」がある。どうにも連絡先が分からない。

駅近くの駐車場の鉄の壁。およそ高さ2メートル幅11メートルの壁。

またもや錆びている。グラフティのキャンバスにもってこいだ。案の定小さな白文字のサインを随分前にされたし、中西って傷付けられたけど美しさは変わらない。

週末の仕事で金屏風、銀屏風、鳥の子屏風、墨の絵屏風を開いたり閉じたりしています。この壁を素材に鉄錆屏風を作りたい。ダンサーは誰にお願いしようか。楽しみ。

吉田

立川で未遂

立川で未遂
JT立川支店前の喫煙所。灰皿5台(駅前用斜めにカットされた四角2台←このタイプは上野君の「本日の一服」で良く登場していた。それと円筒竹型3台)が在る。

「タバコ増税反対」のポスターも貼ってあって喫煙解放区だ。


ただ朝、時間に余裕があったのに「どうぞどうぞ」と用意された灰皿を使う気になれなかった。


吉田

一服してる?

一服してる?
良い話をヒカルから聞いた。


高円寺のあづま通りが今どれ程の路上喫煙禁止地区のある中で何故か除外されていると。

素人の乱シランプリやケイタハウスのある北中通りはもちろん禁止地区だ。

何故駅近商店街のあづま通りが免除なのか?それに関わった知ってる商店主の名前を聞いた。

それはMだ。

知ってる知ってる何たって随分前の直属の上司だもん。本当のチームビルドを私はMさんから教わったし営業の気合いはM譲りだ。現在は退職して隠居のお父様に変わって店を切り盛りしてると聞いていた。彼が関わっているのか?知りたい。


そこで3年ぶりに会いに行って聞いてきました。


話しは全部本当だった。

それより互いの近況報告や昔話が盛り上がって何してるか忘れてしまった。


「タスポない方お声かけて下さい!」の手書きポスター。始めは「タスポ貸します!」にしていたそうで譲渡出来るのかとやっぱりクレームが入って「声かけて〜」を上から貼り直している。書き直さない貼り直す所、以前からそういう人だったなぁーと可愛いらしく思った。


吉田

2008年10月13日 (月)

勝手に鑑定団

勝手に鑑定団
勝手に鑑定団
勝手に鑑定団
勝手に鑑定団
駅からの帰り道

気になっていた錆びたポスト。国分寺の飲食店「そら」さんの軒先、エアコンの室外機の上にいつも在る。

一年程前は辛うじてフタも付いていて(被せてあって)良く見ると郵便物も入ってる。フタが取れている今も郵便物は入ります。

錆びて、もう四角ではないのだけど何だかカッコイイ。

そこで今月始めお店の方に了解を得て、勝手につけたタイトルと架空の作者名(酉尾不雄)、素材、想像の設置した年、値段を付けました。

まだ売れていません。

今、住む街で近所付き合いなんて一切なかったけど「勝手に鑑定表」を付けてから深夜の帰路で雨が降っていて仕事終わりの店のマスターとママと傘を振り合って「おやすみなさい!」って挨拶してから帰宅すると本当素敵な気持ち。

何か気になっている物にドラマを感じて話しを聞かせてもらうとやっぱりドラマがあって街が好きになっていく。

「勝手に鑑定団」ゆっくり続けて行こうと思います。

吉田

2008年10月11日 (土)

ヒカルへ

今夜最終日ですね。長丁場お疲れ様でした。

「週末×焼きそば×タモリ」は俺にもあって「夕暮れ×冬物語(季節限定ビール)×槇原敬之」北海道の秋は日没が急に早くなって、学校休んでアパートで夕方まで惰眠していてテレビをつけるとそのコマーシャルが流れて来て「何だか哀しくなるわけ」まぁ「母さんごめん」みたいな気持ち。昨日仕事帰り中央線に乗っていて車内のCMで「冬物語」が流れて来て「もうこの季節か」と泣く準備が「脳みそ回路」に出来上がっていてマッキーの曲は頭の中で流れるし涙が出るし変な気持ちでした。

戌井さんの短編送ってくれてありがとう。抜群でした。

今夜は隅田川に気をつけてね。新潟行きの新幹線を待つ吉田より。

2008年10月 1日 (水)

連日イベント実施中「山下陽光の大チョロズムパノラマワールド」展

トリオフォーの山下陽光が展覧会を!
毎日イベントをやっているそうなので、お暇な方はお立ち寄りを。
(9/19~10/11※日月祝お休み

080919000205

■福住 廉 連続企画「21世紀の限界芸術論」vol.4
「山下陽光の大チョロズムパノラマワールド」展
会期:9/19-10/11
※日曜、月曜、祝日はお休みです。ご注意ください。
入場:無料
時間:17:00~21:00 ※イベントは18、19時頃からスタート
場所:ギャラリーマキ
〒104-0033 東京都中央区新川1-31-8 ニックハイム茅場町402
会場電話: 03-3297-0717
会場WEBSITE:  http://www.gallery-maki.com/(イベントの映像あり!)

内容予定:
FUCKSからトリオフォー、ノッピン新聞、
「ガムテープ案内文字 修悦体」、チョロズム出版企画などで、
自分が感じた“面白”を見つけては吐き出してきた山下の展覧会。

※山下陽光のブログ「場所っプ」も!
http://blog.goo.ne.jp/bashop/

※福住廉さんの展覧会リアルタイムドキュメントブログ「もう、限界。」
http://blog.livedoor.jp/nicchi_sacchi/

※福住廉さんの佐藤修悦展覧会『現在地』について(アート・ヴュー 2008)
http://www.dnp.co.jp/artscape/exhibition/focus/enq2008_06.html

イベント詳細は本文続きでも。

続きを読む "連日イベント実施中「山下陽光の大チョロズムパノラマワールド」展" »

« 2008年5月 | トップページ | 2008年11月 »