« ヒカルへ | トップページ | 一服してる? »

2008年10月13日 (月)

勝手に鑑定団

勝手に鑑定団
勝手に鑑定団
勝手に鑑定団
勝手に鑑定団
駅からの帰り道

気になっていた錆びたポスト。国分寺の飲食店「そら」さんの軒先、エアコンの室外機の上にいつも在る。

一年程前は辛うじてフタも付いていて(被せてあって)良く見ると郵便物も入ってる。フタが取れている今も郵便物は入ります。

錆びて、もう四角ではないのだけど何だかカッコイイ。

そこで今月始めお店の方に了解を得て、勝手につけたタイトルと架空の作者名(酉尾不雄)、素材、想像の設置した年、値段を付けました。

まだ売れていません。

今、住む街で近所付き合いなんて一切なかったけど「勝手に鑑定表」を付けてから深夜の帰路で雨が降っていて仕事終わりの店のマスターとママと傘を振り合って「おやすみなさい!」って挨拶してから帰宅すると本当素敵な気持ち。

何か気になっている物にドラマを感じて話しを聞かせてもらうとやっぱりドラマがあって街が好きになっていく。

「勝手に鑑定団」ゆっくり続けて行こうと思います。

吉田

« ヒカルへ | トップページ | 一服してる? »

吉田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484565/24477259

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に鑑定団:

« ヒカルへ | トップページ | 一服してる? »