« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月28日 (金)

矢印の箇所が好き

矢印の箇所が好き
生まれて→死ぬ

生まれて→子供が出来て→死ぬ

それしかない。

けど矢印(→)の所に興味があるんだ。子供の頃の日記に「きょうは、なにもありませんでした」と書いている子がいた。あったでしょ。息吸ったし吐いたし。子供のメッセージだと言われてもなぁ。愛って何だかなぁ。

I→YOU

現在地→目的地

→の所で伝えたいし途中下車したい。先月初め岡山まで車を走らせたのだけど途中で高速降りて名古屋で三年程通った小学校に寄ったんだ。校舎の裏庭に、この季節はざくろがなっていて良く食べた。思い出して20年ぶりに柵を越えて実を採ってみた。もう時期は過ぎてた。ざくろジュースが飲みたい。漉したり色々面倒だけど飲みたい。

吉田

2008年11月26日 (水)

歌合戦と応援団

歌合戦と応援団
何度加筆しているんだ。俺は。

「ラブラブラブラブ愛なのよー」(ドドドドドッドドドド♭レドシド)だるま食堂さんの歌。学生の頃ライブに行って以来まだ歌えます。大好き。

今、気になって頭の中で鳴り響く歌。

岡山の靴店の女将「あい、すいやせん。あい、すいやせん」相槌絶品。

京王閣のおじさん「どうにもこうにもなりゃしないーどうにもこうにもなりゃしないー」リアリティーソング。

近所のセブンの女店員「158円ありまーす。2円お釣りありまーす」留学生だろう。随分上手くなった。

スーパーOKの店員「ありがとうございまーす」(ドソソソソ)もう機械だね。                                                                                       

金プラチナの店頭テープ「買い取りまーす」(ドソソソソ)これは機械だ。

台詞に歌が着いている。節回しがある。

違和感あったはずなのに、もう聞かないと落ち着かない。俺の美醜の境はどこだ?

ここで個人的な電波送信でございます。

福住廉さんが本を出す事を知りました。『今日の限界芸術』。本当におめでとうございます。簡単なご挨拶しかした事がないのだけど、以前何かで読んだインタビュー記事を思い出します。そこには貼り紙マンガの作者の片割れが漫画家を目指すと書いてあり、「興味はありますか?」と聞かれ「無い。」とはっきり答えていたと記憶しています。

そうそう。それそれ。そうじゃなきゃ。

一遍で好きになる答えでした。

「綺麗は汚い、汚いは綺麗、いいやちっとも綺麗なんかじゃない。」俺がいつも呑めないお酒を飲んで皆と別れて一人になってから声に出してしまう台詞。シェイクスピアだったか?INOUT美醜線引き俺も決まってるぜ。

吉田

2008年11月22日 (土)

東京

京都呑みすぎ→始発新幹線→東京→下痢の安定感→トイレ探し→朝ラッシュ→トイレ行列→あっちもこっちも右往左往東京駅→改札出てダッシュ→通勤族をごぼう抜き→プリプリ→三菱地下の障害者トイレ→自動ドア→ドア閉まる前に流れ込む→ベタな表現→ウォシュレットより動く→チョココロネコロン→汚パンツ→鏡でアイドル拭き→かますぜ新宿なんだかなー

2008年11月19日 (水)

貝のおじさん、そして広島

貝のおじさん、そして広島
貝のおじさんが好き。

本当なら春、ゴールデンウイーク辺りが美味しいね。俺が思うにその時期は殻が薄くて中身が大きく感じる。

でも会いたくて、ボンゴレ食べたくて。もう冬だけど。

いつも2皿頼むと3皿分ビニールに入れて2皿分のバーコード値札シールを貼ってくれる。それか2皿分入れてシールの値段は1皿分だ。俺は沢山食べるから前者の方が良いのだけど楽しい買い物。

貝と貝をこんこんと叩いて音を聞いて中身が入っているか確認する仕事。プリミティブな仕事。

大きなガラスケース大小様々な貝と上の段から下の段に水が循環していく様子。

魚屋の威勢のよさじゃない。立って待ってる人。

貝の人。

おじさんが身体を壊して入院しているのを知ったのも貝のコーナーにお兄さんやおばさんが立っている日が多くなっておじさんはどうしてますか?と質問したから。ついでに買ったけどサービスなし。

貝の人。

随分前に四ツ谷三丁目の近くにも行商の貝屋さんがあってその仕事ぶりに貝の人を見た。

大好きな武田百合子さんの『遊覧日記』にも青山の貝の人の話しが在る。

貝の人は馴染みになると話しをしてくれる。仕事の事。病気の事。若い頃の事だって。ゆっくりと心が通い合う。貝のおじさん復帰出来たけど髪の毛は無くなった。

毎日歩いていれば「私は貝になりたい」とポスターに書いてあり、俺は「あぁ、そうですか」しか言えないね。

テーマなんか無いと先回書いたけど、例の広島ピカの事をずっと悩んで考えていて脳みそ旋回中。それで今、写真家福島菊次郎さんの著書をいくつか読んだりしてる。

一瞬一瞬の現代を切り抜きたい。そこに日本の縮図があれば。ただそれだけ。

吉田

テーマなんて無い

テーマなんて無い
テーマなんて無い
テーマなんて無い
暗い夜道、携帯でメールをしながら歩く女。顔が画面の明かりでぼんやり見てとれる。すれ違って自意識一回転したらこのポスター。

「ひとりはきけん」

小学生が書いた啓発ポスターだ。先生からお題が出たのだろう。良いよ。良い。この子の夏休みの自由創作が見たい。

後で鑑定表付けておこう。

吉田

2008年11月18日 (火)

金塊いいえBOX ティッシュです

金塊いいえBOX<br />
 ティッシュです
金塊いいえBOX<br />
 ティッシュです
純情商店街出て左の店。肉のジャンプの斜め前。

先日ヒカルと「金プラチナ買い取ります」の店がやたらと多くなったと立ち話していたのだけど、俺も知ったかぶりで不況だし相場がどうのこうのとおでん屋かなんかで耳にする会話になっていた。

何でだ。金プラチナ買い取りますの増殖。

パチンコカラオケ金プラチナ買い取ります

実体が分からないけど店の中に金塊を模倣したティッシュBOXがピラミッドになっていて、この増殖は上手く行ってないぞと何か理解出来た気がした。

吉田

2008年11月13日 (木)

タレルごっこ+KKD

タレルごっこ+KKD
タレルごっこ+KKD
タレルごっこはジェームズ・タレルから。世田谷美術館の展覧会以降大好きな作家。もし自宅を構えるなら屋根は四角に切り抜きたい。

そんでもって街を歩く時のマストアイテムがこれ↑

厚紙を四角にくり抜いて額縁だけにします。サイズは自由。俺はB5より少し小さめ枠幅は2㎝。タレルごっこは前からやってるよという人も多いんじゃないかな。

四角く区切られた中の景色。片目つぶって構図を決め集中して見る。見慣れた空や街、物、人を強く自分の細胞レベルで感じられます。家族や友人恋人と互いを見たり。本当オススメ。

勝手に鑑定団(kkD)価格。家の者に高いと言われたけど手作り額縁105円で。

吉田

2008年11月10日 (月)

正義

正義
正義
モーガンカフェ近くのリラクゼーションサロン。入口に貼ってあるのは履歴書のコピーだ。氏名、生年月日、住所、携帯番号、学歴、社歴が細い弱々しい字で書いてある。余白が多い。

下段に赤字で
「店の売上を持ち逃げしています。見かけたら当店に声を」

身体が内から硬くなった。その店でリラックス出来るのか?選ぶ側の目は?逃げ切れ?頑張れ?いやいや懸賞金代わりに勝手に鑑定表を貼る事を申し出るか?

どうなんだ。

心も硬くなってしまってどちらの立場に着く気にもなれないけど気持ちが動いたり感じたりするのは人が人を想う気持ちの強さなんだな。

吉田

2008年11月 9日 (日)

壁抽象

壁抽象
高円寺北口すぐ。

何屋かもう思い出せない。つい最近の事なのに。今は更地だ。ただ壁のパッチワークは素晴らしい。

吉田

壁のシミ絵

壁のシミ絵
壁のシミ絵
壁のシミ絵
職場の近く潰れた中華料理店。屋根のテントに中華らしい屋号があったから。息をしているのを見た事がない店。雨宿りしながらよくタバコを吸った所だ。ついに更地になった。後ろからマンションの階段が出て来た。階段は良くない。良い階段は札幌の南郷13丁目に在る中央バスのベースが今まで1番。隣の同じ作りの又も潰れた店の壁が剥き出しで現れた。

風雨や換気扇からの油や正面にペンキを塗って手が届かなかったや何かで絵画になった。

以前アンダーカバーのコレクションにあった染め剥がしでポケットが付いている様に見える衣服を思い出した。

吉田

やっぱ、そうじゃなきゃ

先日、週末の仕事の為にみどりの窓口に行った。人数分の座席指定と地方の私鉄乗り換えのチケットも必要で。どうも窓口の若い女性は降車駅を知らないようだ。随分待ってから担当がおじさんに変わった。旅を散々っぱらCMして労働力も安くあげたいなら勉強してくれ。現場じゃないよ。上の方ね。

俺は鉄っちゃんに旅のチケットを任せたいんだ。発見があるし提案や会話が楽しいから。

そんでラーメン屋なら矢沢好きの店主が良いんだ。
カレー屋なら夫婦で営ってるのが良いんだ。

デートでラーメンカレーバーガーショップを繰り返しすいません。

吉田

跡地

跡地
まるで植物園だ。

マンション建設に頓挫してもう一年。鉄のバネルで覆われている。アクリルパネル部分から中が見える。地下の基礎までは終わっている。方々のコンクリ割れ目から雑草が伸びてきて植物園化した。アクリル部分から中の様子を見ていたら野良猫が通り過ぎた。

動物園になった。

熊か虎か孔雀か何か剥製でも中に入れておくか。いいや趣味じゃないな。何かメッセージでも看板に書いて建てておくか。うーん迷ってる。

吉田

2008年11月 5日 (水)

缶コーヒー

缶コーヒー
自販機にホットが並んだ。大して美味しくもないのに買ってしまいます。きっとホット缶コーヒーには思い出し効果があるから。皆あれで暖まると、そして飲んであまり味覚えてなくても何か思い出すでしょ。

例えば俺はこんな事。

高校の卒業式、親父が遠路参加した。式が終わって近くのバス停まで送ったのだけど雪が凄くて定時にバスが来ない。話した事もない後輩の女子が俺に花束なんて持って来て無愛想に応対していたら親父気を利かしたのか席を外して近くのコンビニに行って缶コーヒー3本買って戻って来た。その間俺別に話す事もないし、親父が戻って来たらその女子は学校に戻っていった。親父は両ポケットに入れてカイロ代わりと言って笑った。俺は1本受け取って見送りながら飲んだ。

その味。その感覚。俺にはホット缶コーヒーは親父にありがとうと思えた味なんだ。

吉田

美しい

美しい
我が家の窓からの借景。

先週までは奥の柿の木に四つ実がなっていて四角い窓から見ると、その四つが美しいバランスで並んでいた。

今朝見たら四つとも落下していた。

四つの位置が絶対こうじゃなきゃ駄目な完璧なバランスの美。

ぼーっと思い出して眺めていたらはたはたと葉っぱが落ちた。


正岡子規の病床六尺を思い出した。

吉田

メモ

西荻 鶴屋 落語 場所が違う 時代不明 里次郎さん勘違い ミーニー ムーニー 呼び方わからん違和感地獄 いつもと違う緊張感 カマシカタがわからん感じ ムーニー夢乃介さんの酢豆腐最高、パタパタチョロの見立てが不明 、スーさん「おい下」 料理が旨い 所作がきまる 時代が見える所作、思い出す日本 ラジオ トバすタム タムウラル セピア いろんな話 楽しいと 見せ掛けて 隠れおならのパックランド 下痢ないっすか? 拒否拒否ないない流れの始発以降 おも下痢→シークレットサビス→ビニール糞付けて使い果たす→銀行ジョンイル→大目玉→コップの水カレー流し込む→自由が丘→おでんの嘘つきノート→練馬→新作やるか→やんない→松ちゃん憧れ→割り箸オープニングレセプションで二倍の長さでスケジュール書く→ファミマでコピー→見つからないチョロ→本日19時起き充電完了すわ→歩き野方チョロなし物件→糞サンクス。無限の定期 吸われなかったタバコ無限展示 細長ァ
轡腑\xC3
プ悩むタム マイティー先生チコマロン?もってけウラルちゃん?公民館で年に1番発表ヒットぢゃ!色いビデオのマンション系はすべて関根ん家だから関根建築ありうるか?


連続企画第五回????

山下陽光

2008年11月 2日 (日)

JR高円寺

JR高円寺
JR高円寺
公衆トイレの大の方。ステッカーが貼ってある。

高校生の頃うちの田舎はまだ水洗じゃなくて例えタバコ吸っても焼肉屋みたくトイレの穴に煙が吸われていった。

それにしても頭を下げているキャラクターは後頭部がハゲ過ぎだ。

吉田

2008年11月 1日 (土)

寒い

今日はやたらと寒いので携帯メモリー候補のアカサタナ!開け閉め、回、寒い、立ち上がって、鍋、話、またね、やたらと、ら、わがまま。

こんな感じです。
下痢寸前の早朝
山下陽光

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »